BLACKPINKデビュー曲『BOOMBAYAH』MV再生回数7億回突破「YGがお祝い」

BLACKPINKデビュー曲『BOOMBAYAH』MV再生回数7億回突破「YGがお祝い」

2019年09月12日15時02分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BLACKPINKデビュー曲『BOOMBAYAH』のMV再生回数7億回突破を記念するイメージ。
  韓国ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のデビュー曲『BOOMBAYAH』のミュージックビデオ(以下、MV)が再生回数7億回を突破した。

  『BOOMBAYAH』のミュージックビデオは11日午後6時54分頃にユーチューブ再生回数7億回を超えた。

  YGエンターテイメントは、BLACKPINKのデビュー初期の姿のお祝い画像を公開し、2016年8月8日にデビュー当日発表後、安定した人気を得た『BOOMBAYAH』のMV再生回数7億回を記念した。

  BLACKPINKは再生回数7億回の『BOOMBAYAH』のMVと先に9億回を突破した『DDU-DU DDU-DU』のMVによりK-POPグループ初の再生回数7億回以上のMVを2作品保有するグループとなった。

  『DDU-DU DDU-DU』のMVはK-POPグループで初めての9億回に続き、10億回達成を控えている。

  『BOOMBAYAH』は『WHISTLE』と共にBLACKPINKのデビューを発表した曲だ。強烈なドラムビートと独特のシンセサイザーのサウンドが印象的で「オッパ(お兄さん)」と叫ぶくり返し部分が強い中毒性を持つ。BLACKPINKのデビュー当時に話題になったのに続き、現在も愛されている。

  BLACKPINKは『BOOMBAYAH』のMVを含め、デビュー後に発表した8作品のMVに加え、振り付け動画、音楽番組など再生回数が億単位の動画だけで合計16本を持っている。

  BLACKPINKは最近米国現地でも熱い愛を受け、『DDU-DU DDU-DU』でK-POPガールズグループ初のアメリカのレコード産業協会(RIAA)のゴールド認定を受けた主人公となった。

  8月8日にデビュー3周年を迎えたBLACKPINKはファンと過ごすプライベート・ステージの準備にまい進している。BLACKPINKの「2019 PRIVATE STAGE[Chapter 1]」は9月21日午後1時と6時の2回にわたりオリンピック公園オリンピックホールで開かれる。

  今回のプライベート・ステージではBLACKPINKとファンクラブのBLINKがコミュニケーションできる特別なアイテムが用意される。これによりBLACKPINKと観客全員が緊密な疎通と感情を交わすことができるものと期待を集めている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事