トランプ大統領、ボルトン補佐官解任理由「金正恩にリビアモデル言及し妨害」

トランプ大統領、ボルトン補佐官解任理由「金正恩にリビアモデル言及し妨害」

2019年09月12日14時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソウル鍾路区(チョンノグ)外交部庁舎を訪れたジョン・ボルトン米国ホワイトハウス国家安保会議(NSC)補佐官。ピョン・ソング記者
  ドナルド・トランプ米大統領が11日(現地時間)、ジョン・ボルトン前国家安全保障補佐官を電撃解任した第1の理由として金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長にリビアモデルを言及する「非常に大きな間違いを犯した」と述べた。核開発を放棄した後、数年後に反対勢力に殺害されたリビアの国家元首「(ムアンマル・)カダフィに何が起こったのかを見ろ」と言及してのことだ。当初、アフガニスタンのタリバンとキャンプ・デービッドの秘密交渉を漏洩したのが解任理由と知られたが、自身の対北朝鮮外交を妨害したためだと述べたのだ。

  トランプ大統領はこの日、電子たばこ規制に関するホワイトハウス会見中に「何がボルトンと決別させたのか」という質問に「彼はいくつかの非常に大きな間違いを犯した」とし「彼が金正恩にリビアモデルのことを話した時、言ってもいい言葉ではなかった」と述べた。また「単にカダフィに何が起こったのかを見ろ」と付け加えた。

  続けて「ボルトンがリビアモデルを言及したことで我々に非常に厳しい支障が生じた」とし「実に災難だった」と述べた。「リビアモデルと同時にカダフィに何が起ったのか見ればそれを利用して北朝鮮との取引を行うことができるだろうか」とし「金委員長がその後ボルトンと何もしていないことを願う」と付け加えた。また「そんなことを言っているのはタフさの問題ではなく、賢明ではなかったことが問題」とも繰り返し非難した。

  実際、ボルトン元補佐官は昨年5月に北朝鮮の非核化の方法としてリビアモデルを要求し6・12第1回シンガポール首脳会談を霧散させるところだった。ボルトン氏は「非核化の方式としてリビアモデルを多く検討している」とし「北朝鮮の核の完全廃棄は(リビアのように)核兵器を解体し、米国立オークリッジ研究所に持って来ることを意味する」と主張した。

  これに対し北朝鮮は金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官と崔善姫(チェ・ソンヒ)副首相が相次いで声明を出し、「リビアやイラク(フセイン)の運命を尊厳高い我が国に強要しようとする深く不純な謀の発言」と反発し、シンガポール会談がキャンセルされる危機までにも瀕した。リビアモデルは北朝鮮に非核化すれば体制の安全が脅かされるということを意味したからだ。

  カダフィ大佐は2003年末の核と大量破壊兵器(WMD)放棄を宣言した後、翌年25トン分のウラン濃縮のための遠心分離機と、核原料を箱ごとオークリッジ研究所に送った。それから7年後の2011年10月の「アラブの春」の際にカダフィ大佐は北大西洋条約機構(NATO)軍の支援を受けた反政府勢力によって殺害された。

  ボルトン補佐官はこれに留まらず、今年2月のハノイ首脳会談では生物化学兵器を含む全体の大量破壊兵器の先廃棄を含む文書を金委員長に差し出し会談霧散を招いた。いわゆるビッグディール論だ。トランプ大統領がこのことから距離を置き、米国が今後の交渉でより柔軟な立場を見せるか注目される。

  トランプ大統領はボルトン氏のリビアモデルに続き、ジョージ・W・ブッシュ政権時代2002年のイラク戦争を起こした事実を指摘した。イラク戦争を最悪の失敗と見なし、米国が世界の警察の役割をしてはいけないという自分の信念と反対だというのだ。

  トランプ大統領は「ジョンは強い男(Mr.Tough Guy)だが、強すぎて我々を(2002年に)イラク(戦争)に引き込んだ」とし「イラクに介入するということは、ジョンにとって非常に強い信念だが、我々は中東で7兆ドル(現レートで約756兆円)以上使った」とした。また「私は民間人の身分だったが、最初からその決定に反対していた」とし「それは恐ろしい失策だった」と重ねて強調した。また「10年が過ぎたが、我々はまだそこにいる」とし「我々は警察の役割をしている」と付け加えた。

  トランプ大統領はこの日、「私が検討中の非常に資格を持つ5人の候補がいる」と述べた。リンゼー・グラム共和党上院議員は、FOXニュースで「トランプ大統領がペンス副大統領の国家安全保障補佐官のキース・ケロッグ元中将、ブライアン・フックイラン特別代表、リック・ワデル元NSC副補佐官の名前を教えてくれた」と述べた。ロイター通信は他の情報源を引用し、「ロバート・オブライエン大統領人質担当特使とスティーブン・ビーガン対北朝鮮特別代表も後任に検討されている」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事