合わせて208歳の世界最長寿日本人夫婦、夫が死去

合わせて208歳の世界最長寿日本人夫婦、夫が死去

2019年05月20日15時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  夫婦合わせた年齢で世界最高齢記録を持つ日本人夫婦の夫の松本政雄さんが108歳で死去した。

  共同通信は松本政雄さんが17日、香川県高松市内の老人ホームで心不全のため亡くなったと報じた。松本さん夫婦は昨年7月、夫人のミヤ子さんが100歳を迎えたことで夫婦合わせた年齢が満208歳となり、ギネス世界記録として認定された。

  1910年生まれの政雄さんは大分県出身で、1937年にミヤ子さんと結婚し、82年間にわたり一緒に暮らした。松本さん夫婦には娘5人がいる。

  五女の佐野博美さん(67)は「明治から令和まで五つの時代を懸命に生きた父に感謝したい」と語った。松本さん夫婦には孫が13人、ひ孫が25人いると、共同通信は伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事