韓国貿易協会、「韓日ITビジネス輸出相談会」開催

韓国貿易協会、「韓日ITビジネス輸出相談会」開催

2019年05月20日14時47分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国貿易協会と韓国ソフトウェア産業協会が20日、ソウル三成洞(サムソンドン)の国際展示場COEXで日本情報技術取引所(JIET)と共同で「韓日情報通信(IT)ビジネス輸出相談会」を開催したと明らかにした。

  この日の行事には人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、ビッグデータなどIT分野の日本企業13社と韓国企業25社が参加した。両国のIT産業現況発表、参加企業輸出相談が順に行われた。

  貿易協会とソフトウェア産業協会はIT分野の輸出と青年海外雇用創出のために日本情報技術取引所(JIET)と2017年、18年に了解覚書(MOU)を締結した。これを受け、昨年は日本企業20社がグローバル貿易人材採用博覧会に参加し、今年は13社が相談会に参加するなど、両国の機関の輸出支援および人材交流努力が続いている。

  韓国貿易協会は「昨年、韓国の電子的無体物輸出実績は前年比33.1%増の19億ドルで、全体の輸出増加率5.2%を大きく上回った」とし「日本は中国、米国に次いで韓国の3番目の情報通信輸出対象国で、今回の相談会をきっかけに両国が協力してグローバル市場に共同進出できることを希望する」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事