イーランドが日本進出へ、韓国SPAでは初めて

イーランドが日本進出へ、韓国SPAでは初めて

2013年02月18日16時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  イーランドが韓国SPA(製造・小売り一括型ファッション)企業では初めて女性服ブランド「MIXXO(ミッソ)」で日本に進出する。

  イーランドは17日、「そごう横浜店に3月下旬にMIXXO1号店をオープンし、日本女性衣類市場を本格攻略する計画」とし「1号店はそごう横浜店のファッション売り場の中でも、555平方メートル(約168坪)で最も広い」と述べた。

  日本女性服市場は現地企業のユニクロをはじめ、ZARA(スペイン)、H&M(スウェーデン)などグローバルSPA企業が掌握している。 イーランド側は「日本で年間1万余りの多様なデザインを出す計画。最近買収したラリオ・ロキャロンなど欧州ブランドとのコラボレーションで他のSPAブランドとの違いを見せる計画」と説明した。

  イーランドの今回の日本進出は、セブンイレブンの親企業「セブン&アイ」と戦略的提携を結んで推進する。 セブン&アイは世界14位の流通グループで、世界およそ100カ国にコンビニ4万5000店、スーパー600店、デパート26店を運営している。 そごうもセブン&アイが運営している。

  ユン・ドンソクMIXXOブランド長は「厳しい日本の消費者を合理的な価格とトレンディーなデザインで短期間に引き込みたい」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事