女優チェ・ジウ、MBC新ドラマ『キャリーケースを引っ張る女』で1年ぶりカムバック

女優チェ・ジウ、MBC新ドラマ『キャリーケースを引っ張る女』で1年ぶりカムバック

2016年06月28日09時59分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のチェ・ジウ
  女優チェ・ジウ(41)が1年ぶりに地上波に復帰する。

  あるドラマ局関係者は28日、韓国日刊スポーツの取材に対して「チェ・ジウがMBC(文化放送)の新しい月火ドラマ『キャリーケースを引っ張る女』(仮題)に出演する」と明らかにした。

  チェ・ジウは劇中、ローファーム代表チャ・グムチュを演じる。怖いもの知らずで壁もなく敵もいない人物で、刑事顔負けの調査力で法曹界を網羅するネットワークを構築している。大きなキャリーケースに裁判書類をぎっしりと詰め込んで駆け回る人物だ。勝訴のためならできないことはない人物で、危険な提案を引き受けて新しい道に足を踏み入れる。

  『キャリーケースを引っ張る女』は売れっ子事務長だったが弁護士法違反で実刑を宣告されて深刻なキャリア断絶にぶつかったヒロインが試練の末に夢を取り戻して立派な弁護士として成功していく物語を描く。これでチェ・ジウは昨年tvN『2番目の二十歳』以降1年ぶりのドラマ出演になる上、2011年放送された『負けてたまるか』以降5年ぶりのMBCカムバックとなる。

  ドラマはこれに先立ちtvNでの編成が協議されたが、MBC月火ドラマ枠での編成が最終確定した。『ロイヤルファミリー』『カプトンイ 真実を追う者たち』等で繊細な構成を見せたクォン・ウンミ作家が参加して期待を集める。『モンスター』の後続として8月末から放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事