エアソウル、日本の地方小都市3路線運休・2路線減便

エアソウル、日本の地方小都市3路線運休・2路線減便

2019年08月14日09時12分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが日本地方小都市を往来する3路線の運営を運休することにした。

  エアソウルは13日現在運営中である日本路線の中で5路線の運休および減便計画を確定したと明らかにした。

  これに伴い、エアソウルは来月16日から富山路線、10月27日からは熊本、宇部路線から撤収する。

  来月16日からは大阪路線の運航を現在週14回から週9回に減らし、米子路線は週6回運航から週3回に減便する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事