T.O.P不在でもBIGBANGは健在…日本ドームツアーで魅力発散

T.O.P不在でもBIGBANGは健在…日本ドームツアーで魅力発散

2017年05月29日07時15分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGの日本公演の様子
  グループBIGBANGがT.O.Pの不在にもドームツアーは大きな盛り上がりを見せた。日本は熱狂的に彼らを迎えた。

  27日、BIGBANGは福岡ヤフオク!ドームで「BIGBANG SPECIAL EVENT 2017」をスタートさせた。

  この日、G-DRAGON、SOL、D-LITE、V.Iはトークセクションやゲームコーナーなどを通してその魅力を発散した。

  また、日本公演では初めて公開した新曲『FXXK IT -KR Ver.-』をはじめ、ヒット曲『FANTASTIC BABY』『BANG BANG BANG』など計10曲を華やかなライブパフォーマンスとともに熱唱した。

  「BIGBANG SPECIAL EVENT 2017」は27日福岡ヤフオク!ドームに引き続き、30日・31日東京ドーム、6月3日・4日京セラドーム大阪など計3都市5公演のツアーとして開催される予定だ。

  その他にも、BIGBANGはことし活発なソロ活動を続けていく予定だ。

  G-DRAGONは6月10日にソウルでソロワールドツアー「ACT III,M.O.T.T.E」を皮切りに、アジア3都市(マカオ、シンガポール、バンコク)、北米8都市(シアトル、サンホセ、ロサンゼルス、ヒューストン、シカゴ、マイアミ、ニューヨーク、トロント)、オセアニア4都市(シズニ、ブリスベン、メルボルン、オークランド)、日本3都市(福岡、大阪、東京)ドームツアーなど合計19都市でファンと会う。

  SOLは7月と8月、日本で初めてのスタジアムツアー「SOL JAPAN STADIUM LIVE 2017」を開催し、計2都市4公演で約14万人の観客を動員する予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事