韓国警察、「水かけ騒動」チョ・ヒョンミン大韓航空専務に関する内密調査に着手

韓国警察、「水かけ騒動」チョ・ヒョンミン大韓航空専務に関する内密調査に着手

2018年04月13日15時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
チョ・ヒョンミン大韓航空広告担当専務
  趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長の次女チョ・ヒョンミン大韓航空広告担当専務(35)のいわゆるパワハラ問題に対して警察が内密調査に着手した。

  ソウル江西(カンソ)警察署は13日、「業務上地位に関するパワハラ行為に対しては、地位の上下を問わず厳正に捜査する」としながら内密調査の理由を明らかにした。

  警察はチョ専務の行動が暴行や業務妨害に該当するかどうか検討中だという。チョ専務は、現在、休暇を出して海外に出国したことが伝えられた。

  広告業界によると、チョ専務は先月16日、大韓航空空港洞(コンハンドン)本社で、自社の広告を代行する会社の担当者を怒鳴りながら、顔に向かってコップに入っていた水をかけたという。この内容が該当会社の匿名掲示板などに掲載されたことで周囲に広まった。このような事実がメディア報道を通じて広がると、チョ専務は12日、SNSを通じて謝罪したが、批判世論は鎮まる兆しを見せていない。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事