釜山駅でKTXが衝突…一部が遅延 

釜山駅でKTXが衝突…一部が遅延 

2007年11月03日09時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  3日午前6時28分ごろ、釜山(プサン)駅9番プラットホームで停車していた110号KTX列車と伽耶(カヤ)駅車両基地から釜山駅に進入した112号KTX列車が衝突した。この事故で110号列車乗客2人が軽傷を負った。機関士ら乗務員の負傷はなかった。

  衝突の瞬間、112号列車が線路から30センチほど浮いたが、脱線にはつながらず、両車両ともに大きな破損はなかった、と明らかにした。これを受け、午前6時30分に出発する予定だったKTX110号列車は運行できず、一部の列車が遅れている。

  韓国鉄道公社は112号列車が線路を誤って釜山駅に入った理由など正確な事故の経緯について調査している。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事