日本の官房長官「安重根は犯罪者」…韓国政府「伊藤博文こそ侵略の元凶」

日本の官房長官「安重根は犯罪者」…韓国政府「伊藤博文こそ侵略の元凶」

2014年03月31日09時44分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府は日本の菅義偉・官房長官がテレビ番組に出演して安重根義士を犯罪者として卑下するなどの発言をしたことを強く批判した。

  外交部は30日、報道官論評を通じて「菅長官が安義士を蔑視して韓中首脳会談に対しあれこれ言い立てたことは常識以下の言動であり、慨嘆を禁じえない」と明らかにした。

  引き続き安倍首相側近である自民党総裁補佐や文科相らの最近の発言を「非常識だ」として「私たちは安倍内閣の歴史認識が果たして何なのか反問せざるをえない」と指摘した。

  外交部は「伊藤博文こそ植民地支配と侵略を総括した元凶という点で、安重根義士の根拠を卑下するのは村山談話を否定することと変わらないという点を肝に銘じなければならないだろう」と付け加えた。

  菅官房長官は29日、テレビ東京の番組で中国にある安重根記念館に対して「日本の立場から言えば犯罪者、テロリスト記念館」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事