<フィギュア>専門家、口をそろえて「キム・ヨナにライバルはいない」(1)

<フィギュア>専門家、口をそろえて「キム・ヨナにライバルはいない」(1)

2012年12月07日11時43分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
キム・ヨナ。
  「現在のフィギュア界にキム・ヨナのライバルはいない」韓国内フィギュアスケート専門家らの共通した意見だ。

  キム・ヨナは6日からドイツ、ドルトムントで開かれるNRW杯に出場する。昨年4月の世界選手権に出場して以来1年8カ月ぶりの公式大会出場だ。今年7月、選手生活に復帰すると発言してから5カ月で氷上に立つ。少なくない空白にもかかわらず「銀盤の女王」はまだキム・ヨナというのだ。コ・ソンヒフィギュアスケート競技理事とパン・サンアSBS(ソウル放送)解説委員は5日、ドイツに出国したキム・ヨナの成功の可能性を高くみた。

  ◇技術は最高、問題は体力

  キム・ヨナの第1目標は世界選手権出場資格を得ることだ。出場権は芸術点数は除いて技術点数だけで技量を評価する。技術点数がショートで28点、フリーで48点以上なら出場することができる。競技感覚だけ維持すれば十分に超えられる点数だ。パン・サンア解説委員は「キム・ヨナはアイスショーのために練習は着実にしていた。身体管理もうまくいっている」として「スピンのようなものは以前の技量そのまま十分にできるはずだ」と見通した。コ・ソンヒ理事も「練習を見たがコンディションが非常に良いようだ。バンクーバーオリンピックのように最高の体調ではないが良い姿を見せるだろう」と評価した。キム・ヨナを直接指導しているシン・ヘスクコーチも「技術はそのままだ。問題はフリーを最後までやり遂げる体力」と話した。

  

<フィギュア>専門家、口をそろえて「キム・ヨナにライバルはいない」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事