サムスン、今度はコダックから「特許訴訟」

サムスン、今度はコダックから「特許訴訟」

2012年01月19日14時39分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  サムスン電子が今度は米国のコダックから特許侵害容疑で提訴された。

  18日(現地時間)のブルームバーグ通信など主要海外メディアによると、イーストマンコダックがサムスン電子を相手取り、自社のデジタルイメージ関連技術特許を侵害した疑いでニューヨーク州ロチェスター連邦裁判所に提訴した。

  今回の訴訟は携帯電話でなくタブレットPC「ギャラクシータブ」が標的になった。 コダックは現在、カメラ機能に活用されるデジタルイメージ保存および電送に関連した技術特許5件の知的財産権侵害を主張している。

  コダックとサムスンの間の特許訴訟は今回が2度目となる。 前回の訴訟で、サムスンは5億5000万ドルを支払い、コダックとの携帯電話デジタルカメラ機能と関連した紛争を終えている。破産危機に直面しているコダックが特許売却を通して資金を確保しようとしていると、業界はみている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事