韓国初の宇宙ロケット「羅老」 来年7-9月ごろ3度目の打ち上げ

韓国初の宇宙ロケット「羅老」 来年7-9月ごろ3度目の打ち上げ

2011年08月05日09時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2010年6月11日、打ち上げに失敗した人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」の様子。
  ロシア・クルニチェフ宇宙科学センターのネステロフ所長は4日、韓国とロシアの宇宙協力プロジェクトである「羅老」(KSLV-1)の3度目の打ち上げが来年7-9月ごろ行われるだろうと、ロシア現地メディアの記者会見で明らかにした。ネステロフ所長はこの日の会見で、解決すべき問題が何かについては具体的に言及しなかった。

  一方、ロシアのリアノボスティ通信はこの日、「羅老」の2度目の打ち上げ失敗(昨年6月)原因について、2段目のロケットのエンジンが先に稼働したり、1・2段目ロケットの分離装置が誤作動したのが事故の原因である可能性がある、と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事