造船・半導体の力…7月、経常黒字過去2番目

造船・半導体の力…7月、経常黒字過去2番目

2010年08月29日09時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  先月、韓国の輸出額が月間基準で最大値に増え、経常収支黒字規模も過去2番目を記録した。

  27日、韓国銀行の7月の国際収支動向によると、輸出額は、月間金額では最も多い431億7000万ドル(約3兆6800億円)と集計された。昨年7月より28.8%増加した金額だ。収入は357億8000万ドルと明らかになり、商品収支は過去最大値である73億8000万ドルを記録した。韓銀国際収支チーム・ノ・チュンシク次長は「7月には船舶と半導体輸出が好調で、商品収支黒字幅も大きくなった」と述べた。

  ただサービス収支は旅行収支赤字が大きくなり16億6000万ドルの赤字を出した。これによって商品収支とサービス収支などを合わせた経常収支は58億7580万ドルの黒字を記録した。昨年3月(66億4000万ドル黒字)以後、最大の規模だ。韓銀はこの状況なら今年の経常収支黒字規模は予想値である210億ドルを簡単に超えるものと見ている。

  輸出が目立って景気がよみがえり、今年、第2四半期の国民が外国で使ったクレジットカード使用額が金融危機以後、最高値を記録した。韓銀によれば第2四半期中、国民が国外でカードで出費した金額は17億4400万ドルと集計された。金融危機前の2008年第3四半期(18億4700万ドル)以後、最も多い金額だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事