イ・ドンゴン「小学生のころは60キロ」

イ・ドンゴン「小学生のころは60キロ」

2007年06月19日15時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  俳優イ・ドンゴン(27)が「小学校のころは体重がおよそ60キロあった」というショッキングな事実を告白した。

  24日午後1時に放送される予定のケーブルテレビ・オリーブの番組『イ・ドンゴンの恋人、オリーブ(O’live)』で、20代女子大生とのデートでコメントしたもの。彼は「小学校時代の体重は約60キロ。同級生より身長や体重が倍以上あった」とし「クラスを決めるため列に並ぶときも、1~2人は私と同じクラスになりたくない、と言って泣き出す子がいた。保護者からお菓子などをあげながら『友達を殴らないで』と頼まれたこともあった」と語った。

  しかし、現在は183センチ・65キロの抜群のスタイル。同番組では、視聴者が選んだ「イケメン」イ・ドンゴンと女性視聴者が公開デートを行う。イ・ドンゴンは4月、同番組のオフィシャルサイトで行った「ロマンチックなデートにふさわしい俳優は誰?」というアンケート調査で約1400人(回答者は3300人)から支持を受け、トップになった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事