BIGBANGの新曲『花道』、リリース2時間で全ての音源チャートで首位

BIGBANGの新曲『花道』、リリース2時間で全ての音源チャートで首位

2018年03月14日08時19分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGの新曲『花道』
  BIGBANG(ビッグバン)の新曲『花道』がリリース2時間で8つの音源チャートの首位を制覇した。

  BIGBANGは13日午後6時、『花道』を全ての音源サイトを通じて公開した。BIGBANGがグループとして1年3カ月ぶりにリリースする新曲だ。最近1カ月の間にG-DRAGON(ジードラゴン)、SOL(ソル)、D-LITE(ディライト)が次々と現役で入隊し、今後約2年間、BIGBANGの完全体活動を見られなくなった状況だった。彼らの不在を寂しく思うファンのために、BIGBANGはあらかじめ準備しておいた“贈り物”を取り出した。BIGBANGがファンに残した音楽メッセージだ。

  公開直後、オンラインポータルサイト検索語1位には「BIGBANG 花道」が登場した。リリースから2時間が過ぎても勢いは衰えず、順位は不動のままだ。音源チャートの首位はあっという間にBIGBANGが独占した。メロン、Genie(ジニー)、ソリバダ、Bugs!(バグス)ミュージック、Mnet(エムネット)チャート、オーレミュージック、ネイバーミュージックなど主要音源チャート8カ所全ての頂点に立った。

  今回の歌はメンバーがファンへ真心を込めた歌詞が印象的だ。「僕たち、これが最後じゃない/ぜひまた会おう 花が咲いたら」「恋しくなったら戻ってきてください/その時、また僕を愛してください/この花道に沿ってしばらく休んでいって/その場そこで私を待っていてください」など、軍入隊でメンバーとファンが離れ離れの間、忘れないで待っていてほしいというメッセージが込められている。

  歌詞はG-DRAGONとT.O.Pが書いた。G-DRAGONは作曲にも参加している。GDXSOLの『Good Boy』、SOLの『Stay With Me』を手掛けたプロデューサーチームのザ・フリップトーンズ(The Fliptones)が再び曲作りに参加し、『花道』のメロディを誕生させた。

  BIGBANGは社会服務要員として代替服務中のT.O.Pをはじめ、現役で入隊したG-DRAGON、SOL、D-LITEまでメンバー5人中4人が国防の義務を履行中だ。最年少のV.I(ヴィアイ)は今年ソロアルバムを準備中だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事