イル、父テ・ジナに見送られ陸軍訓練所に入所

イル、父テ・ジナに見送られ陸軍訓練所に入所

2008年05月02日13時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「体に気をつけて頑張ってきます」。歌手イル(25)が1日午後1時、忠清南道論山(チュンチョンナムド・ノンサン)陸軍訓練所に入所した。

  イルは「昨夜は緊張のため全く眠れなかった。でも気分はいい」とし、明るい表情で笑いながら入隊した。

  イルは短い髪型について「最初はあまり実感がわかなかったが、しばらくすると慣れてきた。 活動をしている途中に入所するので少し残念だが、後にファンとの素晴らしい出会いが待っているので、気持ちよく行ってきます」と語った。 イルは話をしている途中、短い髪が気になるのか、ずっと頭を触っていた。

  イルは「睡眠薬を飲もうと思うほど昨夜は一睡もできなかった。 頭がぼうっとしている。 体に気をつけて頑張ってくる」と言って挙手敬礼をした後、入所した。

  陸軍訓練所に入所したイルはここで4週間の基礎軍事訓練を受けた後、26カ月間、公益勤務要員として服務する。 米国で生まれたイルは満18歳になった時、米国市民権を放棄して韓国国籍を取得した。

  父テ・ジナは入所するイルを見送った。 この日息子の運転手を務めたテ・ジナは「息子がいつの間にかこんなに大きくなり、国防の義務を果たすために軍隊へ行くようになったことを誇りに思う」と語った。 05年にデビューしたイルは「黒い眼鏡」「白い雪」などの曲で多くのファンから愛されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事