「青瓦台の権力3人組」チョン・ホソン前秘書官、きょう朴槿恵前大統領と法廷で初対面

「青瓦台の権力3人組」チョン・ホソン前秘書官、きょう朴槿恵前大統領と法廷で初対面

2017年09月18日10時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
朴槿恵前大統領(左)とチョン・ホソン前秘書官(写真=中央日報)
  朴槿恵(パク・クネ)前大統領の在任時代「青瓦台(チョンワデ、大統領府)の権力3人組」と呼ばれていた側近のうち1人であるチョン・ホソン前付属秘書官が18日、朴前大統領に対する裁判に出席する。2人の法廷対面はチョン前秘書官の拘束以降初めてだ。

  ソウル中央地方裁判所刑事合意22部(部長判事キム・セユン)は18日午前に開かれる朴前大統領に対する特定犯罪加重処罰法上賄賂など容疑関連続行公判でチョン前秘書官を証人として尋問する。チョン前秘書官は過去、アン・ポングン前国政広報秘書官、李在万(イ・ジェマン)前総務秘書官と共に最側近の補佐陣として「青瓦台の権力3人組」と呼ばれた。彼は秘密文書47件など青瓦台文書180件を崔順実(チェ・スンシル)被告に伝えた容疑で拘束されて裁判中だ。

  この日の裁判ではチョン前秘書官が青瓦台文書を流出するうえで朴前大統領の指示があったかどうかを追及するものと見られる。チョン前秘書官はその間、自身の容疑を認めながらも朴前大統領の具体的な指示はなかったという立場を示してきた。「(朴前)大統領が崔被告の意見を聞き、反映する部分があれば反映するように話したのは事実」としながらも文書を特定して送るように指示したことはなかったとのことだ。

  検察はチョン前秘書官が朴前大統領の指示で文書を流出したと見ている。チョン前秘書官の文書流出容疑にあたって朴前大統領が共犯というわけだ。そのため、この日の裁判では朴前大統領の指示があったかどうかと共犯として見ることができるかどうかをめぐって検察と朴前大統領側が攻防を繰り広げるものと見られる。

  一方、この日の裁判内容はチョン前秘書官の宣告にも影響を及ぼすものと見られる。チョン前秘書官に対する審理は終わったが、裁判所は検察が共犯だと名指した朴前大統領の審理が終わる時まで宣告を先送りしている。別途に行われている裁判で一致した結論を得るためだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事