安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…「単独訪日要請」

安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…「単独訪日要請」

2018年04月13日13時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国の文在寅大統領(左)が今年2月9日、日本の安倍晋三首相(右)とともに韓日首脳会談のため会場入りしている。(写真=青瓦台写真記者団)
  今月11日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した日本の河野太郎外相が「文大統領の単独訪日を要請する」という安倍晋三首相のメッセージを伝えたと朝日新聞が13日、報じた。複数の日本政府関係者を引用した報道でだ。

  同紙は「文大統領は5月9日に東京で開催予定の日中韓首脳会談で来日するが、韓国での公務の関係で日帰りになる可能性が出ている」とし「このため、安倍首相は時間をかけて議論する機会として単独訪日を要請した」と説明した。

  また「文大統領は前向きな反応を示した」とし「(日本側は)早ければ5月中を想定している」と伝えた。

  同紙は安倍首相の意図と関連して「慰安婦問題をめぐる日韓合意や北朝鮮対応で温度差も指摘される韓国との関係改善をはかることで、政権浮揚につなげたい考えもある」と分析した。

  森友学園国有地売却問題や文書改ざん、イラクPKO(平和維持軍)日報隠ぺい疑惑、加計学園獣医学部新設過程での特恵問題などで最悪の政治的危機を迎えている安倍首相が外交成果を盾に乗り切ろうとしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事