韓国自動車生産、インドに追撃許し「ビッグ5」から脱落

韓国自動車生産、インドに追撃許し「ビッグ5」から脱落

2017年01月11日06時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  昨年、ストライキなどで自動車生産量が減少した韓国が、グローバル完成車生産国「ビッグ5」から脱落した。

  9日、韓国自動車産業協会によると、昨年の全体自動車生産台数は422万8536台で前年に比べて7.2%減少した。

  これによって韓国は昨年450余万台を生産したと推算されるインドに追撃を許し、グローバル完成車生産国6位に順位を落とした。1位から4位までは中国と米国、日本、ドイツが占めた。

  韓国の自動車生産量が大幅に減少したのは、現代車などの労組ストライキにともなう操業支障のためだとみられている。労使が激しく対立していた現代自動車の昨年の生産量は、185万8395台だった前年に比べて9.6%減となる167万9906台と大きく落ち込んだ。他メーカーも軒並み生産台数の減少が目立っている。起亜車は9.4%減となる155万6845台、韓国GMも5.7%減となる57万9745台を記録し、韓国自動車業界の低迷を浮き彫りにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事