韓国政府、「ウォンの国際化」検討着手…今月末に専門チーム発足

韓国政府、「ウォンの国際化」検討着手…今月末に専門チーム発足

2015年08月17日16時06分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府はウォンの国際化方案づくりに向けて検討作業の着手に入ることにした。

  韓国企画財政部は16日、早ければ今月末にタスクフォース(TF)を設けて国際貿易およびサービス取り引き時に主要決済貨幣としてウォンを使う方案と、韓国銀行に申告せずに海外で直接ウォンの表示債券と株式の買入ができる方案などを話し合うことにした。

  韓国はこれまで、国内の外国為替市場ではない他の市場でウォンが取り引きされるとウォン価値が不安定になるという理由で海外取引を禁じてきた。

  企画財政部は、ウォンの地位を高めるために国際化の必要性が提起されているが、金融市場に及ぼす影響が大きいため段階的に進めていく予定だと伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事