北朝鮮に新ミサイル発射タワー完工…近く米国が射程圏内に?

北朝鮮に新ミサイル発射タワー完工…近く米国が射程圏内に?

2011年02月17日12時00分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮が第2の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射タワー工事を終えたと米国の声放送(VOA)が16日に報道した。

  VOAは先月撮影された衛星写真を掲載し、「2008年に初めて現れた北朝鮮平安北道鉄山郡東倉里(ピョンアンブクド・チョルサングン・トンチャンリ)のICBM発射タワーが完成された。韓国と米国の情報当局が監視を強化している」と報じた。

  専門家らはこれについて、「東倉里発射台は太平洋を横断できる核ミサイルがほしい北朝鮮政権にとって重要な道具」と分析した。

  これに先立ちゲイツ米国防長官は先月の中国訪問期間中、「北朝鮮が今後5年以内に米本土に到達するICBMを開発できるだろう」と明らかにし、これは米国の直接的な脅威だと評価したことがある。

【ホットクリック】

・K2戦車の国産化を断念? 核心部品輸入を考慮中
・KARAのハン・スンヨンが単独出国「父の発言とは無関係」
・金正哲は「北朝鮮M世代」の象徴?…正男・正哲・正恩の関係は
・「アジア版EU」を夢見る人たち
・海賊に追われた韓国貨物船、中国軍艦に救出される
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事