職場の上司・同僚・部下に復しゅうする方法は?

職場の上司・同僚・部下に復しゅうする方法は?

2007年03月15日15時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  会社員10人に4人が、職場の上司に対する最大の復しゅうに「徹底的な無視」を選んだ。

  就職ポータル「キャリア」が最近、会社員2256人を対象に「憎い上司にどうやって復しゅうするか」という設問調査を行った結果、36.4%が「いようがいまいが無視して困らせる」と答えた。

  「周囲の人に上司を称賛しながら何気なく短所を皮肉る」という意見は21.4%、「嫌気が差すほど上司の業務指示についてあれこれと問う」は14.1%、「どういう指示か知りながらも全く違う方向で業務を進め上司を困らせる」は12.6%、「運命だと思って我慢する」は11.1%だった。

  「憎い同僚にどうやって復しゅうするか」という質問では、「同僚評価で最低点をつける」が37.0%で最も多かった。次いで「頻繁に頼み事をする」(26.1%)、「周囲の人を懐柔して仲間はずれにする」(16.0%)、「机の上にある各種重要資料やメモをこっそりと片付ける」(10.8%)、「同僚のコンピューターをウイルスに感染させる」(5.2%)の順となった。

  「憎い部下職員にどうやって復しゅうするか」という質問では、「意見を無視して屈辱感を与える」が31.1%を占めた。次いで「仕事を一つずつ奪って失職に対する不安を感じさせる」(23.8%)、「雑用をさせる」(21.0%)、「誤字・脱字一つにもけちをつける」(11.5%)、「個人的な用事を頼む」(7.7%)が後に続いた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事