フィリピンでまた…韓国人女性、襲撃され死亡

フィリピンでまた…韓国人女性、襲撃され死亡

2015年02月11日08時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  フィリピンのマニラで40代の韓国人女性が強盗の銃に撃たれて亡くなった。駐在フィリピン韓国大使館によればパクさん(45)が現地時間9日午後1時半ごろ、マニラ・ケソンシティのコーヒーショップで強盗が撃った銃に撃たれて死亡した。現地メディアによればパクさんは強盗が入っていた事実を知らないままコーヒーショップに入って被害に遭った。パクさんは携帯電話を奪おうとした強盗に抵抗して銃弾を受け、犯人はすぐに逃走した。フィリピンで韓国人が現地人に殺害されたのは今年に入ってから2回目だ。先月ルソン島北部では韓国人事業者1人が銃撃により死亡した。外交部によればフィリピンで韓国人が犯罪被害者になった事件は2010年の94件から2013年は780件と8倍以上に増えた。フィリピンは2013年から中国(598件)を抜いて韓国人を対象にした犯罪が最も多い国になった。

  外交部関係者は「フィリピンに滞在する韓国人が9万人で、年間訪問客も100万人を超える」として「フィリピンは銃器が自由に流通するなど治安が良くなく、警察の捜査能力もかなり不足しており凶悪犯罪に脆弱な構造」と説明した。フィリピン内で違法インターネットサイトを運営するなど、うしろ暗いことに従事する韓国人が多いことも原因として挙げられている。フィリピン韓人会関係者は「違法な事業をしている韓国人を対象にした凶悪犯罪もたくさん起きているようだ」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事