WINNER、デビュー後初のオリコン1位…ジャパンツアーも華麗にスタート!

WINNER、デビュー後初のオリコン1位…ジャパンツアーも華麗にスタート!

2018年02月12日08時20分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
WINNER
  WINNER(ウィナー)が日本ツアーの華やかな幕開けと同時にオリコンランキング1位にランクインした。

  10日に公開されたオリコンランキングによると、7日にリリースされたWINNERの『OUT TWENTY FOR』はデイリーCDアルバム部門で1位を占めた。WINNER初のオリコン1位ということで格別な意味がある。

  WINNERは同日、千葉市原市市民会館でジャパンツアー「『WINNER JAPAN TOUR 2018』~We’ll always be young~」をスタートさせた。4人組に再編した後、初めて開催する今回のジャパンツアーは計7都市11公演が予定されている。

  昨年夏にヒットした『LOVE ME LOVE ME』がオープニングに流れると同時に、WINNERは4人を象徴する高さ6メートル、幅12メートルの巨大なLEDステージに登場した。WINNERのしなやかなダンスパフォーマンスが始まると、観客は大きな声援を送った。

  会場を最も盛り上げたのは、昨年4月に発表して、ストリーミング映像1億回数を突破し、新しいWINNERを知らせた『REALLY REALLY』。今でも根強い人気を誇るこの曲を、日本の観客も待ちこがれていたかのようにメンバーの後について一緒に歌った。

  WINNERは今回のツアーで『Haru Haru (WINNER Ver.)』をサプライズ公開して観客を喜ばせた。昨年末、SBS(ソウル放送)『歌謡大展』で所属事務所の先輩BIGBANGの名曲をWINNERバージョンとして披露し、好評を受けていた。

  公演の終盤、リーダーのカン・スンユンは「皆さんと私たちが一緒にいる限り、WINNERの音楽と一緒にいる限り、いつまでも青春でいられる。何年、何十年経っても皆さんに青春を感じてもらえるようなWINNERでありたい」と力説した。

  デビュー4年目で、今年4人組の新体制で再出発して4回目のジャパンツアーに臨んだWINNERは、4月28日には武道館での初ライブを控えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事