韓国STXパンオーシャン、「法定管理」申請

韓国STXパンオーシャン、「法定管理」申請

2013年06月08日12時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国海運業界3位のSTXパンオーシャンが7日、ソウル中央地裁に企業回生手続き(法定管理)を申請した。

  劉天逸(ユ・チョンイル)STXパンオーシャン社長(56)は「強力なリストラで早期経営正常化を図る」と明らかにした。

  STXパンオーシャンの法定管理申請は、買収を検討してきた産業銀行がパンオーシャンの負債が予想以上に多いと判断し、買収をあきらめたからだ。STXパンオーシャンの負債は船舶金融2兆5000億ウォン、社債1兆2000億ウォン、銀行融資7000億ウォンなど計4兆4000億ウォン(約4000億円)にのぼる。

  これに関しSTXパンオーシャンの関係者は「(産業銀行の)調査団は確定した長期契約など会社の未来成長価値は積極的に反映せず、損失は拡大評価した」とし「産業銀行が買収するかどうかを適時に決めなかったため、売却推進序盤に関心を見せていた他の投資家まで離れていく最悪の結果となった」と指摘した。

  STXグループは昨年12月からパンオーシャン売却を推進し、4月に産業銀行が買収のための予備調査に着手した。産業銀行は買収しないが、STXパンオーシャンの正常化を支援するという立場だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事