世界で一番美しい曲1位「アリラン」は‘デマ’?

世界で一番美しい曲1位「アリラン」は‘デマ’?

2011年03月25日15時00分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  小学校道徳の教科書に載せられた「アリランが世界で最も美しい曲の1位に選ばれた」という内容はデマを根拠にしたものだという主張が出てきて教育科学技術部が事実確認に乗り出した。

  24日、国民日報は「同教科書はAP通信の報道で、8年前からインターネットに広まっていたコメントをそのまま記述しているが、文化体育観光部傘下のアリラン世界化推進委員会などが確認した結果、事実無根であると結論付けた」とし「インターネット空間に出回っていたデマが‘事実’に化けて教科書に掲載されるまでになった」と指摘した。

  教科部はこの指摘について「当時の教科書執筆者らを対象に執筆経緯を把握し、該当部分の真偽も確認する方針」と明らかにした。

  教科部関係者は「もし該当部分に問題があると最終判断が下った場合、教科書を修正補完して最前線の学校に必要な指針を示達する」と述べた。

  

【ホットクリック】

・【社説】原発の未来、歴史的選択を
・世界フィギュア東京大会中止、キム・ヨナの復帰はモスクワに確定
・<サッカー>韓国、日本に次いでアジア2番シード…ブラジルW杯3次予選に直行
・ガールズデイの下着露出論議で事務所が釈明
・「性接待主人公らは依然とその地位にいる」…女優キム・ヨジンが批判
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事