<文大統領訪中>首脳会談後の夕食会にソン・ヘギョさん…経済パートナーシップ開幕式にはEXO

<文大統領訪中>首脳会談後の夕食会にソン・ヘギョさん…経済パートナーシップ開幕式にはEXO

2017年12月14日09時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優ソン・ヘギョ
  国賓訪中(3泊4日)の初日の13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「韓中間の安定した経済協力のために制度的な基盤を固める必要がある」と述べた。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定以降の中国の報復で打撃を受けた両国の経済分野の協力関係を正常軌道に戻そうというメッセージだ。

  文大統領はこの日、北京釣魚台で開かれた韓中ビジネスフォーラムで演説し、両国間の経済協力のための3大原則を明らかにした。▼経済協力の制度的基盤強化▼両国の経済戦略に立脚した未来志向的協力▼両国国民間の友好的情緒を通じた人間中心の協力--だ。特に経済協力に関し「交流と協力の枠を制度化し、経済協力の安定性と持続性を確保しようということだ」と述べた。

  しかし文大統領は中国のTHAAD報復による被害について直接的な発言をしなかった。「最近、両国関係に困難があった」とし「『雨降って地固まる』ということわざのように、私は今回の訪問を通じて(両国が)あらゆる分野で協力を一段階さらに発展させる契機になることを希望する」と述べた。

  ちょうどこの日は南京大虐殺から80年となる日だった。「南京大虐殺」とは、1937年12月13日に旧日本軍が南京を占領した後、翌年2月まで大量虐殺と強姦、放火などを繰り返した事件をいう。中国は犠牲者を30万人と推算している。

  文大統領は最初の日程として北京のホテルで開かれた在中韓国人懇談会で「韓国人は中国人が経験したこの苦痛の事件に深い同質感を持っている。私と韓国人は同病相憐れむという心で犠牲者を哀悼する」と述べた。また「韓中は帝国主義によって苦難も共に経験し、共に抗日闘争をして厳しい時代を共に乗り越えてきた」と語った。そして行事に出席した独立有功者の子孫の名前を一人ずつ呼んで紹介した。

  習近平国家主席はこの日、「南京大虐殺犠牲同胞記念館」で開かれた追悼式に出席したが、公開発言はしなかった。演説は兪正声・中国人民政治協商会議(政協)主席が担当した。兪主席は日本の侵略を批判しながらも日中関係の改善に傍点を打った。南京メッセージだけを見ると文大統領の言葉の方が強かったということだ。

  ◆チュ・ジャヒョン-ユー・シャオグァンの韓中カップル登場

  在中韓国人懇談会には女優チュ・ジャヒョンさんと中国人俳優の夫ユー・シャオグァンさんも出席した。すでに中国では大スターとなった2人は最近、芸能番組に出演し、韓国でも人気が高まっている。文大統領は「チュ・ジャヒョンさん夫妻をはじめ、両国を一つにつなぐ韓中カップルに大きな激励をお願いする」と述べ、同席した韓中カップルを紹介した。

  訪中2日目の14日、文大統領と習主席の首脳会談後に開かれる夕食会には韓流女優のソン・ヘギョさんが出席する予定だ。同日午前に行われる韓中経済貿易パートナーシップ開幕式には、K-POPを代表するグループEXO(エクソ)のメンバー、チェンさん、ベクヒョンさん、シウミンさんが参加する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事