政府、日本外務省あてに抗議書状送る

政府、日本外務省あてに抗議書状送る

2006年04月07日16時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  外交通商部(外交部)は7日、韓国の対日外交政策を「国内政治向け」と批判した報告書を作成した日本外務省あてに抗議書状を送った。

  外交部当局者は「駐韓日本大使館の武藤公使を呼び、李赫(イ・ヒョク)アジア太平洋局長名義で佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長あてに送る書状を渡した」と伝えた。同書状は「韓国の政治状況をし意的に分析した点、国家元帥への礼儀に欠けた点--について遺憾の意を示す」としている。

  また「日本政府に、隣国と共存しようとする意志があるのかについて疑念が抱かれる。95年、村山首相が述べた過去についての反省と謝罪などを無效化するものではないか、と思われる」としている。

  この当局者は「同報告書を総合的に把握した結果、日本外務省内部の文書と確信しており、韓半島情勢分析を担当する部局が作成し、内部で回覧したものと見られる」とし「文書に関連したもう一つの波紋が広がる場合、追加の措置を取る可能性も排除できない」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事