韓国がWTO提訴…「日本の輸出制限は政治的動機の差別的措置」

韓国がWTO提訴…「日本の輸出制限は政治的動機の差別的措置」

2019年09月11日09時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長
  韓国政府が11日、日本の輸出規制措置を世界貿易機関(WTO)に提訴することにした。

  韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長はこの日、政府ソウル庁舎で会見し、「政府はわが国の利益を保護し、政治的な目的で貿易を悪用する行為が繰り返されないよう、日本の措置をWTOに提訴することにした」と明らかにした。

  兪本部長は「日本の輸出制限措置は日本政府の閣僚級が何度か言及したことから分かるように、我々の大法院(最高裁)の強制徴用判決に関連した政治的な動機で取られたものであり、わが国を直接狙った差別的な措置」と提訴の背景を説明した。

  WTO提訴手続きは2国間協議要請書簡を日本政府(在ジュネーブ日本大使館)とWTO事務局に伝達すれば公式的に始まる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事