被疑者身分の李明博元大統領、あす検察に出頭…歴代韓国大統領で5番目

被疑者身分の李明博元大統領、あす検察に出頭…歴代韓国大統領で5番目

2018年03月13日13時07分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
李明博元大統領
  李明博(イ・ミョンバク)元大統領が14日午前9時30分、被疑者身分で検察に召喚されて取り調べを受ける。

  ソウル中央地検捜査チームは6日「李元大統領に14日午前9時30分、被疑者身分で出席して取り調べを受けるように通知した」と明らかにした。これを受け、9日李明博大統領側は「特別な変数がない限り、正常に出席することにした」と明らかにした。

  李明博元大統領は1年前に朴槿恵(パク・クネ)前大統領が取り調べを受けたソウル中央地検1001号室で取り調べを受ける予定だ。彼に対する容疑は国家情報院特殊活動費の流用および民間から不法資金の授受、韓国企業ダスを通した数百億の秘密資金の造成などだ。韓国検察は昨年10月、関連告訴・告発件を受け付けてから約5カ月間捜査を続けてきた。これで李明博元大統領は盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)、朴槿恵前大統領に続き、5番目に検察に出頭する歴代大統領になる予定だ。盧泰愚元大統領と全斗煥元大統領は反乱、内乱などの容疑で取り調べを受けて服役し、盧武鉉元大統領は賄賂授受の容疑で取り調べを受けた後自殺した。また、朴槿恵前大統領は賄賂授受、職権乱用などの容疑で拘束され、2月に検察から30年懲役を求刑され、4月判決を控えている。

  李元大統領は庁舎に到着した後、出入口前の黄色テープに表示されたフォトラインに立つ予定だ。李元大統領がこの席でどのような発言をするかは知られていない。ただし、李元大統領側関係者は「(李元大統領が)声明発表までではなくても検察の取り調べに臨む立場と共に、国民に申し上げたい言葉などを簡略に伝える予定」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事