KARAのハン・スンヨンが単独出国「父の発言とは無関係」

KARAのハン・スンヨンが単独出国「父の発言とは無関係」

2011年02月17日08時37分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
16日午前、単独で日本に出国したKARAのハン・スンヨン。
  



  KARAのハン・スンヨンが16日午前、単独で日本に出国した。

  ハン・スンヨンの父親が15日にフジテレビとのインタビューで「KARAの分裂原因はリーダーのパク・ギュリが責任を果たしていないため」と話しファンからの非難があふれている状況でハン・スンヨンが1人で出国した背景に関心が集まっている。

  所属事務所のDSPメディアは、「ドラマ『URAKARA』の撮影のために出国したもの。16日午後から17日まではハン・スンヨン単独のシーンしかなく先に向かった。予定されていたスケジュールの通りに動いたもので、ハン・スンヨンの父親の発言とは関係ない。メンバー間の不和によるものでは絶対ない」と説明した。

  この日ハン・スンヨンは警備員に幾重にも囲まれたまま取材陣の質問には沈黙で一貫した。帽子を深くかぶりマフラーで顔を巻いた姿だった。

  ハン・スンヨンを除く4人のメンバーは17日午後に日本に出国し、テレビ東京のドラマ「URAKARA」の撮影に合流する予定だ。KARAの日本側マネージメント担当のユニバーサルミュージックとは来年7月まで契約があるだけ、国内での訴訟問題とは別に現地での活動はそのまま続けるという立場だ。

  一方、テ・ジナ韓国歌手協会会長とアン・ジョンテ芸能制作者協会会長は16日午後、KARAの3人とDSPメディアに双方の意思を反映した仲裁案を発送した。テ・ジナは、「両団体が十分に議論し、双方ともに受け入れられよう仲裁案をまとめた。双方の返事を待っている」と明らかにした。

【特集】東方神起に続きKARAも・・・韓国アイドルグループの専属契約紛争

【ホットクリック】

・K2戦車の国産化を断念? 核心部品輸入を考慮中
・KARAのハン・スンヨンが単独出国「父の発言とは無関係」
・金正哲は「北朝鮮M世代」の象徴?…正男・正哲・正恩の関係は
・「アジア版EU」を夢見る人たち
・海賊に追われた韓国貨物船、中国軍艦に救出される
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事