大阪、韓国人の連休期間人気観光地1位から10位に転落

大阪、韓国人の連休期間人気観光地1位から10位に転落

2019年08月13日06時53分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
大阪道頓堀全景。(写真=日本政府観光局)
  毎年秋夕(チュソク、中秋)連休に海外観光地選好度1位にのぼってきた大阪が今年は10位に転落した。

  12日、ホテル予約サイト「ホテルズコンバインド」は顧客検索データを分析した結果に基づいて秋夕連休の人気旅行地上位20位を発表した。

  これによると、昨年秋夕連休に人気旅行地1~3位にのぼった日本地域が順位から大きく下落した。昨年秋夕連休に1位だった大阪は今年10位に、福岡が2位から5位に、東京は3位から15位に下落した。

  代わりに、今回の秋夕連休の検索順位では東南アジアおよびアメリカ休養地が強勢だ。ベトナム・ダナンは昨年4位から今年1位にのぼった。2位はグアムで昨年より6階段上昇した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事