韓日デビュー『PRODUCE 48』ガールズグループ、2年6カ月の契約確定

韓日デビュー『PRODUCE 48』ガールズグループ、2年6カ月の契約確定

2018年04月12日15時12分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』
  韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』の最終デビューグループ契約期間は2年6カ月に決まった。12日、複数の関係者によると、『PRODUCE 48』を通じてデビューするガールズグループは、韓国と日本を主な舞台として活動し、2年6カ月間のマネジメント支援を受ける。

  8カ月間活動したI.O.I(アイオーアイ)、1年6カ月の契約を交わしたWanna One(ワナワン)よりも期間を拡張している。

  『PRODUCE 48』側が契約期間を2年6カ月へと大幅に伸ばした背景には「韓日プロジェクト」という意味が大きい。『PRODUCE 48』シーズン初のグローバル拡張版ということで、グループ活動もそれに見合ったグローバルな活動を準備しているという。

  このような内容の契約書は出演所属事務所全体が合意した事案だ。普通のアイドルグループが1年ほど先の予定も見据えて海外ツアーを進める点などを総合して合意した結果、2年6カ月という期間で最終決定した。AKB48を育てた秋元康氏が参加するとあって、幅広い活動が企画されるのではないかと期待が高まっている。

  CJ E&M側は「国民プロデューサーが選んだ初めての韓日ガールズグループということで、韓日両国でのデビュー後、グローバル活動を十分に進める。また、元事務所に復帰した後は、グローバルアーティストとしての地位を確保できるよう支援するために、プロジェクトに参加するすべての所属事務所と協議した期間だ」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事