ドラマの恋人が実際の恋人に、パク・ハンビョルとチョン・ウンウ…SE7ENとは今年初めに決別か

ドラマの恋人が実際の恋人に、パク・ハンビョルとチョン・ウンウ…SE7ENとは今年初めに決別か

2014年12月25日13時41分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優チョン・ウンウ(左)と女優パク・ハンビョル
  歌手SE7EN(セブン、30)と公式カップルとして広く知られていた女優パク・ハンビョル(30)が、SE7ENと別れて新しく俳優チョン・ウンウ(チョン・ウヌ、28)との熱愛事実を公開した。

  24日午前、芸能メディア「ザ・ファクト」の報道によれば、SE7ENと付き合っていたパク・ハンビョルの新しい彼はチョン・ウンウで、5月に放映終了したSBS(ソウル放送)連続ドラマ『大切に育てた娘ハナ』で初めて会って愛を育ててきたという。

  さらにこのメディアは「取材の結果、2002年の高校時代から交際していたパク・ハンビョルとSE7ENは、2009年に恋人関係を公開して新たに愛を育んでいったが結局は2人の前にある困難を克服できないまま12年後となる今年初め、いろいろ問題があった恋人関係を清算した」とした。特にパク・ハンビョルが別れで苦しんでいた時にチョン・ウンウがこれを慰めで、人は自然に好感を抱くようになったという。

  チョン・ウンウの所属事務所は「2人が親しい同僚として作品放映終了後もよく会っていた。そのうちに最近、互いに好感を持つようになって恋人関係になった」と話した。チョン・ウンウの側近もまた「パク・ハンビョルとチョン・ウンウが交際しているのはその通りだ。ドラマ撮影で2人が自然に親しくなり、思いをやりとりしながら恋人に発展した。公開恋愛は当然敬遠しているが互いに配慮しながら会っている」と述べた。

  これに対しパク・ハンビョル側は24日、韓国日刊スポーツに「現在状況を確認している」と言葉を控えた。

  チョン・ウンウは2006年、KBS(韓国放送公社)第2テレビの単発ドラマ『ドラマシティ-別れより美しい愛』でデビュー。その後ドラマ『四捨五入3』をはじめ『H.I.T.-女性特別捜査官-』(07)、『チュノ-推奴-』(10)、『神と呼ばれた男』(10)、『笑って、トンヘ』(11)、『5本の指』(12)、映画『同い年の家庭教師』(03)、『僕と彼女の借金戦争!』(10)などに出演した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事