韓国ドラッグストア「LOHB’s」、『韓国誹謗問題』のDHC製品の販売を中断

韓国ドラッグストア「LOHB’s」、『韓国誹謗問題』のDHC製品の販売を中断

2019年08月13日06時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本の化粧品企業DHCの製品が韓国ドラッグストア「LOHB’s」での販売が中断される。

  12日、業界によると、LOHB’sはこの日からすべてのオフライン店舗と公式オンラインモールからDHCの化粧品を撤去する。

  DHCが子会社の「DHCテレビジョン」を通じて韓国を誹謗して歴史をわい曲するような動画を配信していた事実が知らされ、消費者の反感が大きくなったためだ。

  LOHB’s側は「公式オンラインモールからDHCの製品を下げた」とし「オフライン店舗でも今日中に陳列台から撤去する予定」と説明した。

  韓国ドラッグストア業界1位のOLIVE YOUNGも12日、すべてのオフライン店舗にDHC商品を陳列台から見えにくい場所に陳列するように指示をする通知を出した。

  DHCは2002年に韓国に進出し、現在ドラッグストアをはじめコンビニエンスストアやオンラインショッピングモール、大型スーパーなどに入店していて、「ディープクレンジングオイル」で韓国で高い人気を博している。DHCの韓国での売り上げは100億ウォン(約8億6400万円)規模だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事