1軍復帰の李承燁「すべての打席で集中する」

1軍復帰の李承燁「すべての打席で集中する」

2009年07月28日11時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  読売ジャイアンツの李承燁(イ・スンヨプ、33)が後半戦開始とともに1軍に帰ってきた。「毎打席集中する」という覚悟でだ。

  日本のスポーツ報知は28日、「李承燁が前日、練習を終えた後、1軍昇格の話を聞いた」と伝えた。李承燁はインタビューで「最善を尽くして奮発する」と語った。特に浮き沈みが激しかった前半戦とは違う姿を見せるという意志だ。

  李承燁は半月近く2軍で過ごし、基礎練習から始めた。2軍の試合に4回(15打数3安打)出場し、ランニング練習を増やした。下半身が安定せず、スイングのバランスが揺れているという診断のためだった。

  2軍に落ちた13日当時、1軍復帰の時期についての話はなかった。原辰徳監督は「李承燁は2軍で結果を出さなければいけない」と話していた。しかしセリーグ2位の中日が2.5ゲーム差まで追い上げてきたため、読売は李承燁を急いで呼んだ。一発のある大砲が必要だったのだ。

  28日から中日との東京ドーム3連戦に入る李承燁は「中日という特定のチームを考えるよりも毎打席集中して打ちたい」と語った。

【ホットクリック】

・ 民主党執権なら「過去の歴史問題」を積極的解決…日本
・ 米抗がん剤の権威者「革新的抗がん新薬、韓国から出る」
・ 忘れられていく韓国戦争…米国では「忘れてはならない戦争」
・ 現在の技術で北のすべてのミサイル迎撃できる
・ 三星電子とLG電子、デジタルテレビ用半導体を開発
・ 韓国人に人気のファストフード店は?
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事