新たな歴史を塗り替えるTWICE、紅白歌合戦出演内定…韓国歌手は6年ぶり

新たな歴史を塗り替えるTWICE、紅白歌合戦出演内定…韓国歌手は6年ぶり

2017年11月16日10時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
グループTWICE
  グループTWICE(トゥワイス)がNHK「紅白歌合戦」に出演する見込みだ。

  15日、日本の日刊スポーツ・めざましテレビなどはTWICEが来月31日放映される第68回紅白歌合戦への出演が内定したと報じた。

  この日、めざましテレビは「TWICEが紅白歌合戦の出演が内定しており、16日NHKがTWICEの紅白歌合戦の出演を公式発表するだろう」と説明した。

  紅白歌合戦は毎年12月31日、NHKの特集番組であり、トップ歌手が出演して紅チームと白チームに分かれて対決を行う。

  TWICEの出演が確定されれば、これは2011年以降6年ぶりにK-POPスターが紅白歌合戦の舞台に上がることだ。

  これに先立ち、東方神起(2008~2009年)、BoA(2002~2007年)、キム・ヨンジャ(2001年)など韓国の歌手は2000年代に入り、9年連続で(2001~2009年)紅白歌合戦の舞台に上った。2010年には一人もいなかったが、K-POPの人気が頂点に達した2011年には東方神起、少女時代、KARAなど計3チームが出演した。その後、2012年から5年連続で韓国歌手は紅白歌合戦の出場者リストから外された。

  これに先立ち、TWICEが先月18日発表した日本初のオリジナルシングル『One More Time』を正式公開した中で、最近日本レコード協会は、初シングルに対して25万枚以上の販売高を記録したシングルに与えるプラチナムシングル認証をした。日本に進出した韓国のガールズグループがプラチナムシングル認証を取得したのは初めてだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事