パク・ヨンハ、国内活動再開と共に日本・台湾で韓流ブームを再現

パク・ヨンハ、国内活動再開と共に日本・台湾で韓流ブームを再現

2008年01月29日16時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  俳優で歌手のパク・ヨンハが韓国内での活動を再開すると同時に、日本と台湾でも韓流ブームを再現している。

  パク・ヨンハは、今月16日に日本でリリースしたアルバム『Park Yong Ha Live in Seoul 2007』が発売初日に完売したことに続き、オリコンチャート・音楽部門の第1位と映像音楽総合部門の第6位を記録した。

  また、今月20日にドラマ『オンエア』のロケで5年ぶりに台湾入りし、現地メディアの注目を集めた。14日~20日には台湾の主要芸能情報番組がパク・ヨンハのニュースを伝えたのをはじめ、連日し主要台湾紙の紙面を飾っている。

  また、台湾のファンはもちろん、台湾に出動した日本人およそ100人も撮影地を追っかけながらパク・ヨンハを応援している。女性中央などパク・ヨンハ関連の記事が載せられた韓国紙も売り切れになるなど人気を博している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事