キム・ヒソン&ソン・ユリが救命救急センターに

キム・ヒソン&ソン・ユリが救命救急センターに

2006年07月05日14時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  水木ドラマで視聴率を競っている2人の美女スター、金喜善(キム・ヒソン)とソン・ユリが3日、同時に救命救急センターへ運ばれた。

  民放SBSテレビ(ソウル放送)の『スマイルアゲイン』(劇本:ユン・ソンヒ、演出:ホン・ソンチャン)に出演中のキム・ヒソンは3日未明、撮影の途中体調が極度に悪くなり、ソウル大学病院・救命救急センターで点滴治療を受けた。しかし、すぐに回復できなかったため3、4日の2日間入院。キム・ヒソンは4日午後、撮影チームに合流し最終回の第16話の撮影を終えた後、5日、再びソウル大病院を訪ね、点滴治療を受けた。

  民放MBCテレビ(文化放送)のドラマ『ある素敵な日』(劇本:ソン・ウネ、演出:シン・ヒョンチャン)のソン・ユリもやはり徹夜の撮影でノックダウン。ソン・ユリは3日午後2時ごろ、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)付近の病院に入院し点滴資料を受け、体力を回復した。ソン・ユリはこの日、京畿道坡州で『ある素敵な日』の第11話に放映される自動車追撃のシーンを撮影する途中、目まいを訴え、病院へ運ばれた。

  ソン・ユリは1時間くらい病院で休んだ後、撮影を再開。『スマイル…』と『ある素敵…』は先月29日、それぞれ11.8%と14.1%の視聴率(AGBニールセン・メディア・リサーチ)を見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事