BLACKPINK、YouTube「2017最高のK-POPビデオ1位に

BLACKPINK、YouTube「2017最高のK-POPビデオ1位に

2017年12月13日15時16分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BLACKPINK
  BLACKPINKの『AS IF IT’S YOUR LAST』ミュージックビデオ(MV)が2017年世界で最も多く愛されたK-POPビデオに選ばれた。

  13日、YouTube(ユーチューブ)によると、、BLACKPINKのヒット曲『AS IF IT’S YOUR LAST』がことし世界で最も多く愛されたK-POPビデオ1位に堂々とランク入りした。現在、『AS IF IT’S YOUR LAST』の公式MVの再生回数は1億9826万回を越えて2億回の突破を目前にしている。BLACKPINKは海外での人気と認知度を最も客観的に表す指標であるYouTubeを通じて「新記録製造機」という修飾語にふさわしい活躍をしていることを改めて立証した。

  9月には米国ビルボードが発表した「YouTube’s top 25 Songs of the Summer」に同曲がランクインし、確固たる存在感を放っていた。当時、BLACKPINKはYouTube史上初めて再生回数30億回を突破したルイス・フォンシ(Luis Fonsi)、ビルボード歴史上最長期間シングルチャートTOP10にランクインしていたエド・シーラン(Ed Sheeran)と肩を並べた。BLACKPINKは世界各国を代表する人気ミュージシャンのうち唯一の韓国グループということで注目を集めた。

  これだけではない。BLACKPINKはデビュー1年で『WHISTLE』『BOOMBAYAH』『PLAYING WITH FIRE』『AS IF IT’S YOUR LAST』など計4曲の億台再生回数を誇るMVを保有することになった史上初めてのガールズグループで、現在までこのタイトルは崩されないでいる。

  また、K-POPガールズグループ史上初めて単一シングルで海外18カ国iTunes1位、新人ガールズグループで初めてデビュー曲『BOOMBAYAH』『WHISTLE』で「ワールド・デジタル・ソング・チャート」1、2位を占める底力を発揮した。その後『PLAYING WITH FIRE』『AS IF IT’S YOUR LAST』まで3曲連続でビルボードチャートトップにランクインさせる大記録を樹立した。

  このように国内外の各種記録を塗り替えているBLACKPINKは来年1月のカムバックを予告している。

  カムバックと同時にデビュー後初めての単独リアリティー『ブルピンハウス』を通じてメンバーの別の一面も披露していく予定だ。『ブルピンハウス』はデビューから休むことなく活動を続けてきたBLACKPINKのメンバーがソウル弘大(ホンデ)近隣に新たに用意された宿舎で100日間の休暇を送るコンセプトで製作された。美しい映像美と高級化したフォーマットで制作されているだけに単なる面白さと笑い以上の多彩な見どころが楽しみなバラエティ番組になりそうだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事