俳優イ・ドンウク-女優イ・ダヘ、ドラマ『ホテルキング』で8年ぶりの共演

俳優イ・ドンウク-女優イ・ダヘ、ドラマ『ホテルキング』で8年ぶりの共演

2014年03月28日14時53分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優のイ・ドンウク(左)と女優のイ・ダヘ(写真提供=MBC)
  俳優イ・ドンウクと女優イ・ダヘがMBC(文化放送)の新しい週末ドラマ『ホテルキング』で8年ぶりに共演する。

  2人は27日午後、江原道平昌(カンウォンド・ピョンチャン)のアルペンシアリゾートで開かれたMBCのドラマ『ホテルキング』の制作発表会に登場し、SBS(ソウル放送)のドラマ『マイガール』(06年)以降、8年ぶりに共演する感想などを語った。

  イ・ダヘは「私よりドンウクさんが先にキャスティングされた。ドンウクさんが男主人公だったので、出演をすんなり決めることができた」とし、「台本も良く、私がうまく演じられるようなキャラクターだと思う。支離滅裂な行動を取るキャラクターだが、『マイガール』『ハロー!お嬢さん』以降はこのような役をなかなか演じられなかった。これまで暗いキャラクターをずっと演じてきたので楽しい」と話した。

  イ・ドンウクは久しぶりの再会について「2人とも30代になったのが以前と最も異なる点だ。現場では余裕も生まれて思いやる心も持てるようになった。演技の息は以前よりいいのではないかと思う」とし「ダヘさんは以前よりもきれいになったようだ」と明らかにした。

  一方、『ホテルキング』は韓国唯一の7ツ星級ホテル「シーエル」を巡って繰り広げられる物語で、華やかなオープンパーティーから始まるホテル会長の自殺事件で幕をあける同作は、陰謀や裏切りなどを描いている。劇中、イ・ダヘはホテルの跡継ぎアモネ役を演じている。イ・ドンウクは冷徹な総支配人チャ・ジェワン役を演じる。5日初放送。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事