故キム・ミンスさんの母「行かないで…」号泣

故キム・ミンスさんの母「行かないで…」号泣

2008年05月01日10時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

4月29日にバイク事故で死去した、男性デュオ・Monday Kiz(マンデーキッズ)のメンバー、キム・ミンスさん(23)の母親が、翌日になって息子の悲報に接した。

  キム・ミンスさんの母親は30日午後、息子の死去を親戚を通じて聞いた後、気を失って倒れた。29日の事故以降「ミンスが手術を受けている」として、健康状態がよくない母を安心させていた家族は、葬式を1日後に控え、一人息子のキム・ミンスさんの入棺は母親が見守るべき、という判断からこうした決定を下した。

  前日に息子の事故に接した際、呼吸困難で失神し、同病院の3階に入院した母親は、息子の死去を知ると泣き崩れ、周囲ももらい泣きした。息子の遺影が信じられないようで「ミンス、どこへ行ったの、私を置き去りにしてどこにいるの」と泣き続けたという。

  キム・ミンスさんの所属事務所の関係者は「一人息子のミンスさんはいつも母親思いだった。息子がいなくなった空間をどう埋めてあげればいいものか、所属事務所の職員らも心配している」と話した。

  キム・ミンスさんは事故当日の午前6時30分、先輩と一緒にバイクに乗っていたが、ソウル新林(シンリム)中学校(ソウル市冠岳区新林洞)前の曲がり道で街路樹に衝突し、出血多量によるショックで死亡した。1日午前11時の葬式後に、碧蹄(ビョクジェ、京畿道高陽市)火葬場で火葬を行う。遺骨は母親が通っているソウル付近の寺に安置される予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事