韓国で初めて日本プロ野球ゲーム登場

韓国で初めて日本プロ野球ゲーム登場

2009年07月03日16時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  国内で初めて日本プロ野球ライセンスを獲得した野球ゲームが登場し、注目を集めている。

  (株)コナミデジタルエンターテイメントは日本野球を素材にしたPS3用野球ゲーム「プロ野球スピリッツ6」を16日に正式発売すると明らかにした。

  09年シーズン開幕時の最新データを搭載し、日本プロ野球で活躍中の李承燁(イ・スンヨプ)、林昌勇(イム・チャンヨン)などの選手が含まれている。 2009 WORLD BASEBALL CLASSIC TMモードもある。 実名で登場する大韓民国代表チームで優勝を狙う楽しみもある。

  3日から予約販売が始まる。 予約すれば特典でプロ野球スピリッツのロゴ入り特製ボールがついてくる。 価格は5万8000ウォン(約4400円)。 ゲームの公式ホームページがオープンし、プロモーションビデオも配布中。

【ホットクリック】

・ 北朝鮮が賃貸料5億ドルに固執…3回目の会談も進展なし
・ IAEAの新事務局長に天野之弥氏
・ 「中国の政治にも劣るのが韓国の政治のようだ」
・ 経営失敗の主犯は「AIDS」
・ 「尊厳死女性」10日間呼吸・血圧・脈拍いずれも正常
・ イ・ジュンギ、歌手として「アジアの男」に
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事