独身女性スター10人が出演、「格付けしあう女たち」韓国版を制作

独身女性スター10人が出演、「格付けしあう女たち」韓国版を制作

2009年11月09日10時20分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  韓国の放送史上かつてなかった独身女性の本音トークバラエティがお茶の間に登場する。ケーブルチャンネルQTVが12日から毎週木曜午後11時にイメージランクショー「格付けしあう女たち」を放送する。毎回10人の独身女性スターが登場し、互いに対するイメージを順位付けし、それにまつわる話を交わす番組。日本のテレビ朝日で放映中の「ロンドンハーツ」を原案に制作したものだ。イ・フィジェがMCを務め、独身女性スターと愉快な話を展開する。

  ▼イメージゲームをバラエティショーに

  「格付けしあう女たち」は毎回ひとつのテーマをめぐり10人の出演者を対象に順位を決めるというフォーマットで構成される。「執着が強そうな女」「恋人と別れたら復讐しそうな女」など、女性の心理をえぐったテーマを取り扱う。出演者が定めた順位と一般人が考えるイメージを比較しながら、率直なトークを交わす。

  しかし単純にイメージを順位付けするにとどまらない。ぶしつけで遠慮のないトーク対決が楽しさを加える。ヒョニョン、ソルビ、チェヨン、キム・ナヨン、イ・インヘら巧みな話術を持つ美人スターがトーク競争を展開する。特に女性の心理が垣間見えるテーマを通じて独身女性スターの内面を覗き込む楽しさにあふれる。制作プロデューサーのキム・ホンソク氏は、「美人スターたちの仕事と恋愛に対する率直な考えと経験を盛り込みたい。トレンドと女性たちの価値観をみられる契機を設けたい」と話している。

  ▼1000万ウォンの賞金はだれの手に?

  「格付けしあう女たち」のもうひとつの楽しみは、賞金1000万ウォンのタイトルがかかっている点だ。出演スターが決めた順位が一般人を対象に実施した事前調査結果と一致すれば1000万ウォンの賞金がもらえる。このため制作陣は事前にリサーチ機関に依頼して20~40代の一般男性100人を対象に同じテーマでアンケート調査を実施する。その結果と出演者の順位を比較するのも興味を呼ぶ要素になりそうだ。

  順位に対する説得力を持たせるために出演者がぽろりと漏らす裏話もまた愉快で楽しさを提供するものとなりそうだ。初回撮影でヒョニョンは二股をかけた男性と会ったエピソードを、ソ・ユジョンはつきあっていた男性が家で別の女性と密会を楽しんでいる姿を見つけ別れたという話を告白した。イ・インヘは男性芸能人との恋愛談を打ち明けたりもした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事