今年の韓国を輝かせたスポーツ選手1位は?

今年の韓国を輝かせたスポーツ選手1位は?

2016年12月13日11時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソン・ヨンジェ選手(写真=オリンピック写真共同取材団)
  韓国の“新体操の妖精”ソン・ヨンジェが今年を輝かせたスポーツ選手1位に上った。

  韓国世論調査会社ギャラップは11月4日から25日まで3週間、済州道(チェジュド)を除いた全国の満13歳以上の男女1700人を対象に面接調査を行ったところ、ソン・ヨンジェが最も多い29.8%の支持を得たと12日、明らかにした。ソン・ヨンジェはリオデジャネイロ・オリンピック(五輪)で新体操部門の個人4位にとどまったが、韓国の新体操を世界的な水準に引き上げた点を高く評価された。これでソン・ヨンジェは2012年(ロンドン五輪5位)と2014年〔仁川(インチョン)アジア競技大会金メダル〕に続き、最近5年間で3回も今年を輝かせた選手1位に選ばれた。

  韓国サッカー代表チームのエース孫興民(ソン・フンミン)が27.3%と2位に上った。3位は“ゴルフの女帝”朴仁妃(パク・インビ、16.6%)だった。朴仁妃は、昨年達成したキャリア・グランドスラム(メジャー4大会で優勝)にリオ五輪の金メダルまで合わせてキャリア・ゴールデン・スラム(グランドスラム+オリンピック金)を達成した。“フィギュアの女王”キム・ヨナは4位(14.5%)に上った。キム・ヨナは、2014年ソチ冬季五輪以降引退したが、依然として愛されているスポーツスターだ。

  5位はリオ五輪のフェンシング金メダリストであるパク・サンヨン(8.8%)、6位は韓国サッカー代表チームのキャプテンである奇誠庸(キ・ソンヨン、7.2%)が占めた。7位から10位までは、韓国野球で初めて韓国や日本、米国プロ野球を経験した“ビックボーイ”李大浩(イ・デホ、8.6%)、“バレーボール界のメッシ”金軟景(キム・ヨンギョン、5.7%)、“永遠のキャプテン”朴智星(パク・チソン、5.6%)、“チューチュートレイン”秋信守(チュ・シンス、4.4%)順にランクインした。

  ギャラップは2005年から毎年、その年を輝かせた各分野の「今年の人物」ランキングを発表している。今回の調査の標本誤差は±2.4%ポイントで、信頼水準は95%だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事