福島で働く工事作業員を募集した会社に非難殺到

福島で働く工事作業員を募集した会社に非難殺到

2011年04月25日18時04分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国のある会社が日本福島県で働く工事作業員を募集するという求人広告を出し、非難を浴びた。

  24日、あるポータルサイトの掲示板では、組立式建物会社のH社が求人サイトに載せた「日本福島地震被害地域住民臨時居住地(組立式住宅)工事」の求人広告をめぐり論争が繰り広げられた。

  広告には、5月初めから4カ月間、日本で働く木工・電気・パネルなど組立式建築物の技術者105人を募集すると書かれている。 月給は400万(約30万円)-650万ウォン(約50万円)で、勤務地は福島郊外の安全地帯と表記されている。

  これに対し、大半のネットユーザーが「日本人を採用するべきであり、なぜ韓国人を採用するのか」「こんな金を受けて誰が命をかけるのか」「政府で禁止するべきだ」などと怒りを表した。

  非難が相次ぐと、負担を感じたH社は24日午前、募集広告を求人サイトから削除した。 H社の関係者はあるメディアを通して「日本の人材需給が難しいから韓国で人材を探すということではなく、事業上の収益があるため私たちも参加した」と明らかにした。

  一方、工事地域は福島原発から60キロほど離れたところで、この広告が削除されるまで80人余りが応募した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事