<トランプの米国>トランプ氏、韓国「トランプワールド」に名前貸して700万ドル

<トランプの米国>トランプ氏、韓国「トランプワールド」に名前貸して700万ドル

2016年11月10日10時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に当選した中で過去の韓国との縁が注目を浴びている。

  トランプ氏は1990年代に韓国を2回訪れたが、2回とも大宇(デウ)建設とともに行った「トランプワールド」事業のためだった。トランプ氏は1998年と1999年に韓国を訪問した。

  過去に大宇建設は韓国で超高層マンション事業をすることにし、トランプ氏の名前を取った超高層住商複合ビル「トランプワールド」を作って成功を収めた。トランプ氏は名前を貸して管理ノウハウを提供する代価として700万ドルを得た。

  99年にトランプ氏は汝矣島(ヨイド)に「大宇トランプワールド」1号を分譲する際に韓国を訪問した。

  トランプ氏は当時メディアのインタビューで「通貨危機以降低迷した韓国の不動産市場が金利安定などにより急速に回復している。韓国はビル賃貸より住宅事業が有望なようだ」と予想した。

  彼はそして「トランプワールド事業を契機に収益性の高い開発事業をしたい」とし、「規模と時期などはまだ決まっていないが、住宅とカジノ事業などが考慮対象だ」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事