日本「独島海域で放射能調査」

日本「独島海域で放射能調査」

2006年08月02日11時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本が近く韓国排他的経済水域(EEZ)内の独島(ドクト、日本名・竹島)周辺海域で放射能調査を実施すると伝えてきたことを受け、政府が対策の用意に腐心している。

  今回の海洋調査が日本の水路調査(4月)、韓国の海流調査(7月)に続き、また両国間の葛藤と衝突の火種になるか注目される。

  2日、政府と韓国原子力安全技術院の関係者らによると、日本は最近、政府に対して非公式的に「予定された東海(トンへ、日本名・日本海)放射能調査を近いうちに行うので協調してほしい」という趣旨を伝えてきたという。

  日本の調査地点の1-2カ所は韓国EEZ(鬱陵島-隠岐島の中間線)内、独島(ドクト、日本名・竹島)北東側海域に位置する。

  このため政府は今週初め、徐柱錫(ソ・ジュソック)青瓦台(チョンワデ、大統領府)安保首席の主宰で外交通商部、海洋水産部など関連省庁の関係者らが出席した独島およびEEZ関連高官級タスクフォース(TF)会議を開き、対応策を議論した。

  政府は今回、日本が異例にも調査を事前に知らせて協調を求めたという事実に注目している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事